千明社は、1950年東京都千代田区で活版印刷業から創業いたしました。時代の変遷と共にモノクロのオフセット製版、カラー化へと業態を進化させ、特にカラーのオフセット製版では当時のコンピュータ製版「トータルスキャナー」を業界に先駆けて導入し、今日の品質の基礎を築きました。

1988年には埼玉県幸手市にオフセット輪転印刷工場を開設し、総合印刷会社へと発展。画像処理、カラー製版で培った「高品質」を追求する姿勢を、今日でも続けています。またプリントメディアの生産にとどまらず、販促のご提案等、ソリューション型の営業戦略で、業務内容を年々拡大させています。

1950年7月 東京都千代田区神田小川町にて創業
1954年9月 東京都文京区に本郷事業部新設
1955年6月 東京都千代田区神田小川町に千明社設立(資本金100万円)
1963年5月 東京都北区栄町3-10に王子事業部を新設
1965年6月 資本金を500万円に増資
1968年6月 資本金を1,000万円に増資
1977年7月 資本金を2,000万円に増資
1978年7月 資本金を3,000万円に増資
1983年5月 東京都北区栄町3-10に画像処理センターを新設
1988年4月 埼玉県幸手市にオフセット輪転工場を新設。事業を総合印刷業に発展させる
1990年11月 東京都北区栄町9-1に映像センターを竣工。本社機能を移転
1993年4月 マッキントッシュを中心とするDTP・デザイン部門を新設
1995年5月 システム開発課新設
1997年9月 省エネルギー対応の新幸手工場(約3,000坪)完成
2000年2月 資本金を6,600万円に増資
2002年11月 製本部新設
2004年4月 品質管理部新設
2007年5月 オフセット輪転機(GOSS製)増設
2010年2月 オフセット輪転機(小森製)増設
2011年2月 プライバシーマーク認証取得
2012年9月 沖縄DTPセンター新設